沿革

こだま印刷株式会社の沿革をご紹介します。

昭和46年11月
こだま印刷株式会社の商号を取得する。
東京都新宿区西五軒町14番地に営業事務所及び工場を移転。
オフセット印刷機、ハイデルベルグ社4/6判半裁単色機導入。
昭和49年07月
ローランド社菊全判2色機を導入。
昭和51年10月
東京都新宿区築地に第二工場を開設。ローランド社4/6判半裁2色機を導入。
昭和54年04月
ローランド社4/6判半裁単色機を導入。
昭和55年01月
第二工場に、ローランド社菊全判4色機を導入。
昭和57年07月
東京都新宿区西五軒町に第二工場を移転。ローランド社菊全判4色機2台目導入。
平成元年05月
本社業務を東京都新宿区水道町1番21号に移転。
制作部門を本社ビルに統合配置し機能の充実化を計る。
平成元年06月
カラー製版部門を設立。西ドイツヘル社カラースキャナー3000シリーズと画像処理システムクロマコム2000を導入。
平成元年11月
大竹俊夫(こだま印刷株式会社代表取締役社長)が株式会社ネットワーク(翻訳業)代表取締役に就任。
平成02年08月
フルページネーション文字、画像統合型を導入するため、株式会社ネットワークの革新化を計り、翻訳部門・制作部門(写植、版下)・製版部門を統合する。
平成02年11月
CPCトロニックコンピュータ付きのハイデルベルグ社製の機械に入れ替える。
菊全判4色機1台・菊半裁4色機2台・菊全判両面機1台・A全判2色機1台・ポーラ4/6全判断裁機1台。
平成02年12月
刷版部門を設立。設備一式導入。
平成03年04月
製本部門を設立。オリスター 折機1台、ハイデルベルグ社 スタールT155 1台、ポーラ社 断裁機1台。
平成05年04月
第三工場を開設。ハイデルベルグ社菊全判4色機を導入。
平成07年05月
ハイデルベルグ社菊半裁反転機(1/1・2/0)を導入。
平成07年10月
文字と画像をドッキングさせたフルページネーションシステムを導入。
平成08年04月
デジタル化によるDTP・プリプレス導入。
平成12年01月
自社ビル建設(敷地面積300坪、5階建)に伴ない菊全判4色機・菊半裁4色機から菊全判8色機1台・菊半裁8色機に入れ替える。
平成12年03月
さらなるスピードアップとクオリティーを目指しDirect Digital Color Proof(DDCP)、及びComputer To Plate(CTP)を導入。
平成12年03月
新宿区水道町1-21から新宿区新小川町1-8こだまビル新社屋ヘ移転。
平成13年08月
本紙アミ点転写機(DDCP)カラーデシジョン導入。
平成13年10月
デジタル検版機(Proof Eye-Me)導入。
平成15年01月
ハイデルベルグ社SM102-8P菊全両面兼用機導入。
平成16年08月
FMスクリーン(スタッカート)導入。
平成17年05月
ハイデルベルグ社 ラウンドフィーダ折機 RD66導入。
平成18年04月
小森社 菊半裁4色機導入。
平成19年02/3月
KODAK社ハイエンド プレートセッター magnus800 2台導入。
平成19年03月
小石川工場稼動 ハイデルベルグ社 中綴機 ST-350(5鞍+表紙) 1台、折機 スタールKD66 2台、ポーラ115型4/6全判断裁機 1台、菊全両面兼用機 SM-102-8P 1台導入。
平成19年09月
ハイデルベルグ社 菊全4色両面兼用機 SM-102-4P 1台導入。
平成20年03月
より生産部門を強化し、生産環境の向上を推進するため板橋工場稼動。(小石川工場は閉鎖)
平成21年01月
ハイデルベルグ社菊全寸のび8色両面兼用機スピードマスター XL105-8P導入。0.6ミリまでの厚紙まで高品質印刷が可能に。
平成21年03月
小森社 スーパーリスロンLS526 菊半裁5色機を導入。
平成21年05月
デジタル製版部門が板橋工場へ移転。
平成21年05月
『印刷新報』にて弊社で行われたハイデルベルグ社様内覧会が紹介される。
平成21年12月
飯田橋本社社屋を改装。外観を一新するとともにセキュリティも強化する。
平成22年06月
大竹恭子が株式会社ネットワーク代表取締役に就任。
平成22年07月
企画・デザインサービスの強化を図り、VC(ビジュアルコミュニケーション)事業部を設置。
平成23年07月
リーズナルかつ高精度のDDCP、GMGドットプルーフを導入。
平成23年08月
自社サイトリニューアル。
平成24年03月
★小森社 LS-426・H-UV 菊半裁4色UV機導入。
平成24年05月
★小森社 LS-526・H-UV 菊半裁5色UV機導入。
平成24年06月
★ハイデルベルグ社 SM-102・4P LE-UV 菊全4色反転UV機導入。
平成24年07月
★小森社 LITHRONE GL-640+C・H-UV 菊全6色+ニスコーターUV機導入。
環境に配慮したエコロジータイプのUV印刷機4台の設置完了。
平成24年07月
コニカミノルタ社 デジコンプレミアム導入。
平成24年07月
自社サイトリニューアル。
平成24年07月
★UVフロアーとしてのラインナップが完成。全機本格稼働。
平成25年12月
小森社 Impremia C80 オンデマンドKカラーシュミレーター印刷機導入。
平成26年01月
Horizon社 BQ-270V 自動無線綴機導入。
平成27年07月
大竹恭子(株式会社ネットワーク代表取締役)がこだま印刷株式会社代表取締役に就任。